月9の終わりと言われてだいぶ経ちます。

終わる終わると言われても、しぶとく残っている。

逆に日曜21時枠がなくなるのではないか?とニュースになっていましたが。

4話まで順調に観ていますので、その感想を。

貴族探偵 月曜21時 フジテレビ

貴族探偵フジテレビ公式

最近(ここ数年?)、視聴率が取れないと言われているこの枠に巨額のお金を費やして颯爽と登場しました。

1話あたりの制作費が1億円と言われています。

ほんとかよ。

セットにお金かかってなくね?

『主人公(貴族)が推理をせずに謎を解く』

がキャッチフレーズ?

原作は麻耶雄嵩さんの小説

ぼくは読んだことはありませんが、このような突飛な設定は嫌いじゃありません。

ながら見はやめて、しっかり観させていただきましたよ。

第一印象は、マジックのない「トリック」じゃん!ということです。

というか、生瀬さんが矢部謙三に見えてしまってしょうがない。

クールな刑事役ならそれでもいいのですが、まんま矢部謙三。

アホなとこもボケなとこも。そして的はずれな犯人探しや、俺もそう思っていたという発言。

演出家は、狙ってるのかな。

こういう演出はちょっとお腹いっぱいです。

確かに、豪華な役者人は凄いなあと思います。

無駄使いと言えば無駄遣いですね。だって仲間由紀恵スマホのシリみたいな声で出演てびっくりです。これギャラいくら?

武井咲さんも悪くないし、そりゃあ重松さん、滝藤さんは安定しています。

中山美穂さんも板についてきました。

そして主役の相葉雅紀さん。

ネットで叩かれているほど、悪くないんじゃないですか。

全然うまくはないし、棒読みと言えば棒読み。そして貴族感もまるでなし。

ぼくは知らないですけど、この人は性格が良いのかなと。

本当はどうなのかわからないけど、良さが滲み出ている。

前期の「嘘の戦争」の草なぎくんのような感じ。

あのドラマは評判良かったけど、ぼくは草なぎくんが悪い人に見えなかったから、全然感情移入できませんでした。

この貴族は言葉遣いから考えると、良い貴族ではなさそうなんですよ。貴族は言葉遣いも悪いのかも。

相葉さんは動物と戯れているほうが似合いますよ。

文句を言ってもしょうがない

思うんですけど、アイドルに演技なんてもとめてもしょうがないと思うんですよね。

それは本職の役者さんにおまかせしましょう。アイドルを主役にもってきている時点で、視聴対象者をファンにしてしまっているわけだから。

演技は二の次。

貴族探偵はギャグ路線

しかしながら、貴族探偵はどこへ向かうのか。

未だに貴族の謎は一切解けていません。武井咲さん演じる高徳と貴族探偵を好きになっているかもって、惚れるの早くないですか?

あんなに強気そうな女性なのに。

4話まで観て思ったのは、月9は終わりなのかなと。 何をやっても終わりって言われてしまうんだと思います。

ぼくは謎解き中の鼻形さんの突っ込みがイチイチ好きなんですけど、こういうのもどこかで観たなあと思うし。

暇つぶし程度に観る分には、個人的には楽しめるんですけど。

評価☆☆(最高は☆5つ)



全般ランキング