blastの日本ツアーが行われています。

ブラスト

7月〜9月の3ヶ月をほぼ休み無しで縦断中。日本人も5人出演しています。

そんなわけで、7月19日の千葉の公演を観てきました。

初めて観に行ったので、私のように初めて観に行く方はご参考にしていただければ、愉しさもアップするはず?です。

開場数十分前に着きましたが、館内は混雑していますが、物品はそれほど並んでいないので割りといつ行っても買えそうです。

座る場所で音が決まってしまう

どの席になるかは運ですので、購入したチケットの場所に座るしかありません。これはしょうがない。

今回座った席はかなり前だったのですが、一緒に行ったトランペット経験者によると、前すぎると音がバラけてしまうそうです。

管楽器であれば、音はある程度直線的なので、例えば目の前がトランペットだとどうしてもその音が強すぎるということです。他の音がかき消されしまったり、届く音に時差が生じてしまうわけです。

音に拘るひとは、前の方であってもセンターの席だとバランスが良いのだと思います。ただし、ドラムコーが多いblastでは、ステージに近いほどドラムの圧は半端ないです。

席によってドラムの圧を取るか、管楽器の広がりを楽しむか変わってきます。

今回の席はドラムが胸にガシガシ来ました。

セットリスト

今回のblastはディズニーの曲を演奏していますが、わたしはそれほど詳しくないので、ほとんど知らない曲として楽しんでいました。

セットリストは全国変わらないはずですので、もし知ってから聴きたいという方は参考にしてください。

ACT.1 50分

星に願いを When You Wish Upon Star 『ピノキオ』

魔法使いの弟子 The Sorcerer's Apprentice 『ファンタジア』

夢はひそかに A Dream Is A Wish Your Heart Makes 『シンデレラ』

君のようになりたい I Wan'na Be Like You『ジャングル・ブック』

ビビディ・バビディ・ブー Bibbidi-Bobbidi-Boo『シンデレラ』

リフレクション Reflection『ムーラン』

ラプソディー・イン・ブルー Rhapsody in Blue『ファンタジア』

ストーム (プロローグ、4月の雨、アラビアン・ナイト)ブラストオリジナルメドレー

踊ろう、調子よく Step in Time『メリー・ポピンズ』

休憩20分

ACT.2 50分

どこまでも How Far I'll Go『モアナと伝説の海』

ひとりぼっちの晩餐会 Be Our Guest『美女と野獣』

トレイン・テック Train Tech『エレクトリカル・パレード』

パート・オブ・ユア・ワールド/アンダー・ザ・シー Part of Your World/Under The Sea『リトル・マーメイド』

彼こそが海賊 He's A Pirate『パイレーツ・オブ・カリビアン』

夜襲の歌 The Mob Song『美女と野獣』

シーズ・ザ・デイ Seize The Day『ニュージーズ』

サークル・オブ・ライフ Circle of Life『ライオン・キング』

ディズニー好きなら全曲知っているのでしょうか。

演者も観客も休む暇なんてない!

これを知っておけば、blastがさらに楽しめるということで紹介します。

前後半の間に20分間の休憩があります。もちろんトイレに行ったり、飲み物を飲んだりすることも重要です。しかしここで休んでいたらもったいない。

パーカッションの人たちが、通路で演奏をするのです。私の前の席に座っていた人たちが、演奏終了(まだ音が鳴っている)時点で立ち上がっていたので、トイレかなあと思ったのですが、これを観にいくためだったのですね。

もう私が着いたら、すんごい人だかり。

ここで開演ギリギリまで演奏してくれるのです。

しかしこれで終わりではありませんよ!

なんと終演後にも再び演奏してくれるのです。この時はほとんど全員いたのではないでしょうか。

これは後ろの方であまり良く観られない人たちへのサービスかなとも思います。 会場によって作りは違いますが、後席ほど帰りやすい会場が多いはずですので。

ということで、2時間まるまる演奏を観ることができるので。なんという太っ腹。

今回初めて行ったのですが、エンターテイメントとして最高の舞台でした。時間もあっという間に過ぎてしまい、また行きたいと思わせてくれるものでした。

チケットはソールドアウトのところもあると思いますが、当日券が出てたりしますので、機会があればぜひ行ってみてください。

オススメです!


ダメ人間日記ランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

にほんブログ村