平均年収1700万円。すげーな。

観たくもないのに、一度でも契約をしてしまったら、簡単には解約させてくれないという、鬼のようなNHKであります。

テレビがあっても、契約しなければNHKを観られないシステムを作ってくれよ。観ないのに視聴料を取るってどんだけよ。と怒っていたのでありました。

ひとり暮らしを始めてのある日、チャイムがなり何も確認せずにドアを開けてしまいました。さすが田舎育ち。

と、そこには首から名札を下げた好青年が。

以下省略ですが、結局視聴料を払うことになってしまいました。

二ヶ月ごとに請求がくるのですが、2000円ぐらいかな。あ、でも衛星も観られるようだから4000円ぐらい。

そのマンションはありがたいことに衛星も観られたので、金額も倍になりました。

一回も衛星なんて観てないし、存在も知らなかったわ。

引っ越すからNHKを解約

で、NHKに対する文句はもうやめにしますが、引っ越すことになったので解約を申し出ました。

実際は引っ越した後に解約を申し出ました。

今回は実家に戻ることにしました。世帯同居というやつです。

NHK公式 受信料の窓口

NHKふれあいセンターというところに電話します。

いやあ、ふれあいセンターって優しい名前ですね。ふざけんな。

以前はネットから解約できたそうですが、今は電話のみ。

それでは電話します。

わたし 『実家に戻るので解約したいのですが』

おばさま『実家に戻るということは、同居して生活費も一緒になるということですね?』

生活費も一緒??

わたし 『・・・はい、そうです』

おばさま『いつお引越しになりますか?』

わたし 『先月末で引っ越しました』

おばさま『それでは、住んでいたご住所をお願いします』

わたし 『〇〇です』

おばさま『それでは引っ越し先のご住所をお願いします』

わたし 『△△です』

おばさま『引っ越し先では受信料をお支払いいただいているので、旧住所はこの場で解約とさせていただきます。先月末ということで、先にお支払いいただいている一ヶ月分を返金させていただきますので、電話で構いませんので、銀行口座を教えていただけますでしょうか』

わたし 『~銀行~支店です』

おばさま『はい、それでは一ヶ月ほどで入金させていただきます。今回はご連絡ありがとうございました。』

あれ?意外なほどあっさり解約できました。そしてお金も返金してくれるとのこと。ラッキーです。

生活費も一緒という質問をされましたが、ここで生活費は違いますという答え方は避けた方が良いでしょう。何か危険な香りがします。わたしは一瞬間を空けて(意味が分からなかったので)、自信を持って『はい』と答えてやりました。

今日のまとめ

①実家で受信料を払っているのであれば、実家に引っ越しますと(嘘を)言うことも可能です。実際は引っ越さないけど。

②数ヶ月前に引っ越したと言えば、受信料が戻ってくる可能性もあります。

わたしは実際に引っ越した日を伝えましたが。

実際悪用しようと思えばできてしまいそうです。もちろん、しちゃだめですよ。

まあ、ひとり暮らしを始めるとNHKが来るものです。こうなるのが面倒なら、契約しないことに限ります。


ダメ人間日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ
にほんブログ村